名古屋港水族館太郎、略してポータンと申します。日々色々書いていきます。
電波系台詞集です。
ツイキャスの台詞枠などで、ご自由にお使いください。
「来年もよろしくお願いしますね?先輩。
先輩の吐き気を催す邪悪を理解できるのは、私だけなんですからねっ!」

「竜神様がお怒りだあ!大根だ、大根を供えるのじゃあ!
竜神様は大根が大好物!煮ても焼いても、サラダでも美味しい!大根最高!」

「ルクセンダルクに旅行に行ってきました。
でも、大地に大きな穴が開いて、ボクの心にも消えない穴が開きました。
だけど、やっぱり陛下の音楽は素晴らしかったです」

「レモン1000個分のビタミンCに対抗して、レモン1万個分の鉄分の商品を開発しました。
ちなみに、レモンに含まれる鉄分は、0.2 mgです」

「蝋燭の火を見ていると、心が安らぎますね。
ゆらゆら、ゆれゆれ、レラレラ、ピザ・モッツァレラ。ああ、パスタ食べたい」

「這いずりながら、彼女はやって来た。
ボクは恐怖しながらも、とりあえず映画を観てショッピングをして、
夕飯を食べて帰宅した。あ、あと夜もいっしょに寝た」

「ひーっひっひっひ!笑いが止まらんわあ!
ひっひっひ!ひーっひっひっひっひ!ダメだコレ、やっぱりワライダケだ!」

「不死身!不老不死!不眠不休!不明な残業時間!
不透明な会社組織!不安!ふっはっはっはっはっは!ブラック会社だァ!」

「へい、彼女~!
俺といっしょに働いて土地を購入して、そこに家を建てて住まない~?
農業とか始めて、自給自足狙わな~い?」

「ホラ、またクオリティが下がってる。
久しぶりの電波台詞だから、どうやって書くか忘れてるでしょ?
大丈夫だよ。元々誰もそんなにクオリティとか期待してないし、とりあえず書こう?」




追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2017/05/09 17:03】 | 台詞集
|
電波系台詞集です。
ツイキャスの台詞枠などで、ご自由にお使いください。
「歌は素晴らしいぞ。歌を唇に灯せば、日々は幸せに満ちる。
つまり日々が幸せになれば、歌も唇に灯る。毎日は幸せになる、灯る」

「口から出た言葉は、もう戻せないんだよ。
戻すことが出来るとすれば、それはこの薬!出た言葉モドール!
さあ、気になるお値段ですが…!」

「素敵!アナタ、目玉が4つ、口が5つもあるのね!化け物だ!
村の衆を集めろ!化け物を退治するのじゃ-!」

「月が太陽と重なるとき、異界の扉が開かれる…!
そのときがチャンスじゃ。たまった生ごみ、廃棄燃料等を異界に投げ込め…!
埋め立て処理では完全な汚染除去は出来ないからな…」

「塗り替えられた…記憶を…!
忘れてしまった…!大切な記憶…、昨日の晩御飯も、今朝の朝食も!」

「不死身の肉体を手に入れた私には、そんなものは効かない。
効かない…が、痛いは痛いのだよ。やめてくれる?ねえ、マジで」

「無限に広がる大宇宙が見えるよ…。
パパ、ママ、おじいちゃん、グランマ、息子に娘に従姉にポチ…。ただいま…」

「弓の練習ですか。ウン、素晴らしいですねえ。
ただね、ここは剣道場なんですよ。ね?わかりますか?
狙った獲物は外さないじゃなくて、みんな剣道だから、アナタ反則だから」

「ルートは間違っていないはずだ…。
この道をまっすぐ行って、この道に入って、この道を行けば…この道を…。
この道を行けばどうなるか…、迷わず行けよ!行けば迷う!ダメじゃん!」

「五月蠅いなあ。なんだよ、その電波な台詞は。
意味わかんないし、ちょっと演技するのにも悩むから、やめてよね?
あと、すぐにサンホラに頼るのもダメ。わかった?」




追記を閉じる▲

【2017/04/17 15:31】 | 台詞集
|
電波系台詞集です。
ツイキャスの台詞枠などで、ご自由にお使いください。

「あなたの家に、101匹のワンちゃんを放ってきました。
フフフ…、もう遅い。今頃、家中キャンキャン泣き声が響いているはずですよ…」

「生き物の命を、人間だけが自由にしていいだなんて…!思い上がりだ…!
ポッキーのチョコだけ先に溶かして、棒の部分は後から食べようだなんて…!横暴だ!」

「ウルグアイって、なんかトカゲの一種みたいに聞こえますよね?
あと、パラグアイも、パラシュート競技の名前みたいですよね?ね?」

「英国紳士のようになりたいか!ならば、まずは紅茶だ!
ちなみに香港ではこうしてフタをずらしておくと、おかわりが欲しいのサインになる。
各自、覚えておくように!!」

「億万長者のウィルソンさんに、インタビューをしていきたいと思います。
ウィルソンさん、昨今の政界事情と、アフガンの内戦事情、
あとご自身の離婚問題と芸能人のスキャンダルについて一言でドーゾ!」

「ヤンバルクイナの生息地を突き止めようと、
多くのヤンバルクイナ―がヤンバルに散っていきました。
その尊い死を忘れないように、みんなでヤンバルクイナと3回、早口で言いましょう」

「ウィークポイントはナッシング!ナッシング!キング・ナッシング!
ナッティ・プロフェッサーって映画が昔あったけど、
エディ・マーフィーはどこに行ってしまったのかなあ?」

「行く末の見えない旅に出てみませんか?
終着点のわからない、ミステリートレイン!今回は、温泉地で有名な湯布院を目指します」

「ウェルカム・ドリンクをどうぞ、マダム。
当ビーチでも最高にエレガントな一品、クリームシチューでございます。
海水浴に飽きたら、ぜひ、爽やかなクリームシチューをご堪能ください」

「夜にも奇妙で奇怪な物語を、あなたにお届けしましょう。
さあ、そのドアを開いてごらんなさい。…そのドアじゃない、その隣です。
そっちは違うって、そこは台所、そっちはトイレ。ああ、だからそこは関係者以外立入禁止だってば」




追記を閉じる▲

【2017/03/03 19:04】 | 台詞集
|
特別にご依頼頂いた台詞集です。
ツイキャスの台詞枠などで、ご自由にお使いください。

「ダンナ!良い鳥が入りましたぜ!
焼きますか?煮ますか?炙りますか?あ、生でいっちゃいますかあ!」

「羽ばたくとさあ、羽根とかすっげえ抜けない?
ねえ、この時期さあ、抜け毛より抜け羽根が気になるよねえ。ねえ?」

「飛び立とう。いま、別れの時だ。
未来を信じて、弾む、若い力を信じて!この広い、大空に!!」

「吹っ切れたよ。…迷いは断ち切れたよ、俺は彼女とは違う道を選ぶ。
今日から俺は…、鳥バードだ!」

「いらっしゃいませー!お二人様、奥の席ドーゾ!
最初は生で?はい、ありがとうございます。生ヒヨコいっちょーう!」

「鳥は飛ぶ為にその殻を破ってきた…!
無様に地を這う為じゃない。飛べ!飛ぶのだ!自由の翼を広げて、飛べッ!」

「今日の実験は、この時計と鳥を混ぜてみたいと思います。
時計…、時間…、時…。そうか、DIOのスタンドは、時を止める能力…!
早く、このことをジョースターさんに伝えなくては…!」

「哀しみに追いつかれぬよう、真っ直ぐに空を目指そう。
昨日なんて振り切るスピードで、夜鷹はただ駆け上る…!
死んでもいい、生きてるなら…燃えてやれッ!」

「いやね、桃太郎さん。
確かに私はキジですけど、キジに団子をやるとか、おかしいでしょう?
もうちょっと食べやすい餌で、細かい食べ物の方が嬉しいんですけどねえ」

「朝から、高い声で鳴いててすいません。
いえ、別に不満は無いです。はい、習性です。すいません。
でも、明日の朝も鳴きます」




追記を閉じる▲

【2017/02/17 19:33】 | 台詞集
|
地平線からの台詞集です。
ツイキャスの台詞枠などで、ご自由にお使いください。

「もっと!もっともっと!いくぞォッ!
即ち…光をも逃がさぬ、暗黒の超←重↓力↑!!」

「廻り逝く物語の果て…。
終わりなき世界を謡い続ける、生と死の操り人形…。
せめて、せめて愛する人の最期は、私自身の手で・・・!」

「ムーラン・ナヴァン…。
我が子よ、私の罪をどうか…許して欲しい。
いつか、いつの日か私に、その笑顔を見せておくれ…」

「右手には生を、左手には死を…。
ボクが生まれてくるに至る物語を探して、この地平を廻ってきておくれ。
さあ、いっておいで…」

「魔法のランプを探してみないかい?
魔人が3つの願いを叶えてくれる。南西の洞窟、砂漠の下に大迷宮がある。
願い事を1つ、私に譲ってくれればそれでいい。さあ、ランプを探せ」

「焔は燃え上がる。
キミが望むのならば、キミの子もまたその生命に希望を灯すだろう。
いつか、相応しい時代を見つけたら、此処へ生まれておいで」

「平和は…屍を積み上げた上に、築かれるものよ。
脆く儚い現実は、瓦礫の城に過ぎない。甘く拙い幻想は、硝子の色…」

「ふざけるなよッ!俺は…俺はアルバレス将軍の下で戦った、聖戦の戦士だぞ!
俺が…こんな、クソ…ッ!クソォ……ッ」

「緋色の風車が廻り続ける限り、生と死はいつまでも巡り続ける。
朝と夜を繰り返すように、何度でも、何度でも…」

「ハロウィンの夜は、きっと不思議なことが起こる。
お前も、俺も、シーツのオバケに食べられちゃうかもな!だから、お菓子は忘れちゃダメだぞ?」




追記を閉じる▲

【2017/02/16 21:25】 | 台詞集
|