名古屋港水族館太郎、略してポータンと申します。日々色々書いていきます。
「くそう、壁があって先に進めない」

『壁、壊せば?』

「いや、そんなRPGないよ」

『なんで一つの方向からしか、先に進もうとしないの?』

「RPGだからだよ。何か所も穴開けて進む勇者とか、聞いたことないよ」

『いやいや、実害出てるんだから、そんな甘いこと言ってられないよ』

「魔王に実害出てるとか言うなよ、作物荒らす熊みたいじゃん」

『荒らされてるのが畑か、民家かじゃん』

「や、まあ、そうだけどさあ」

『言うなれば、カラスみたいなもんだ』

「カラスて!魔王を、カラス呼ばわり!」

『人民畑に実害出てますから、殺処分を致します』

「もうRPGじゃないな、農作ゲームだよ」

『魔王城に農薬散布して、魔界の木や草は焼き払いましょう』

「悪魔か!どっちが魔族か、わかんないよ!」

『これを専門用語で、焼畑と言います』

「焼かれてるのは、畑じゃなくて魔界だけどな」

『焼き魔王』

「思い付きでしゃべるな」

『まあ、焼き払った後の魔界の大地には、稲でも植えて育てましょう』

「やっぱり、焼畑農業じゃないか」

『ちなみに焼畑農業は、土地を短期間で枯渇させてしまうため、現在はあまり致しません』

「じゃあ、魔界でもやるなよ」

『いや、焼畑農業って言っとかないと、最近はうるさくてさあ』

「うるさくてって、誰が?」

『そりゃあ、お前、PTAだよ』

「PTA出てきちゃった!!」



スポンサーサイト

【2017/02/27 00:40】 | ネタ
|
「こんな時間だけど、何か食べたいなあ」

『夜遅く食べると、馬になるよ』

「豚ね。馬にはならないよ、こわいな」

『寝ながら食べると、牛になるし』

「食べてすぐ寝ると、ね。寝ながら食べるの難しいし」

『寝ても覚めても、猿になる』

「意味わかんない。もうことわざでも、何でもないし」

『でもやっぱり、お腹は空くよね』

「言ったの、君じゃないけどね」

『俺は腹が減ったぞ!風呂にも入るぞ、みんな起こせ!』

「カオナシか。なに風呂まで入りたくなってるんだよ」

『シャワーばかりだと、風邪を引くからね』

「そんな健康思考なら、夜中に何か食べたりするなよ」

『わかってないなあ。夜食べるから、夜食って言うんだよ』

「それは知ってるよ!!」




【2017/02/27 00:23】 | ネタ
|
「似顔絵を描いてあげようか」

『お、意外な特技』

「まずは、あなたの生年月日を教えてください」

『なんでだよ。占いじゃん、それ』

「じゃあ、血液型を教えてください」

『だから占いじゃん。似顔絵に、生年月日も血液型も要らないでしょ』

「いや、背後霊描くときに要るんだよ」

『背後霊なんか、描かなくていいから。むしろ、描くなよ』

「見えちゃうんだよ、他人の顔が」

『俺も今、見えてるよ。他人の顔って、人間全員見えてるよ』

「他人の顔を見て、紙にコピーする能力なんだ」

『能力、っていうか似顔絵だね。それが』

「紙に描いた顔が、他人の顔に似る。他人の空似ってやつだね」

『違うよ。他人の空似っていうか、似せて描いてるんだから』

「事実は小説よりも奇なり、ってやつか」

『それも違うね。似顔絵だから、奇妙さが出たら別物になっちゃうな』

「他人の奇妙な似顔絵」

『言うと思ったよ。似顔絵を奇妙にするなよ、似せて描けよ』

「じゃあ、まずこの中から一枚カードを引いてください」

『手品か。カードは引かないから、いい加減、似顔絵描いてくれよ』

「いや、引いたカードの暗示から、キミのスタンドもいっしょに似顔絵描くからさ」

『スタンドは描かなくていいから、背後霊といっしょじゃねえか』

「あ、最近流行りのアプリの真似して、顔の中身だけ入れ替えようか?」

『気持ち悪いよ!絶対やるなよ、入れ替えも背後霊の似顔絵も』

「そうすると、キミのしょぼい顔だけ描くことになるけど、大丈夫?」

『失礼だろ!失礼極まりないわ!』

「じゃあ、ちょっと実物より良く描くから、安心して」

『もう描かなくていいよ!!』




【2017/02/26 13:15】 | ネタ
|
「うーん…」

『わ、最悪だよ。ここ、隣の部屋の寝息が聞こえるよ』

「うーん…うむ、うむむむ…」

『なんだ、それ。寝息なのか、相槌なのか』

「うーん…、部長すいません…」

『げ、ついに寝言まで…最悪だよ、ホント』

「部長の机に、ウニを大量にぶちまけて、すいませんでした…」

『なにやってんだよ、お前は』

「次はちゃんと、部長の好きなプリンにします…」

『問題そこなのか?まず、上司の机に何かをぶちまけるなよ』

「あと…、部長のネクタイに『寿』って書いて、すいません…」

『なんでだよ。ビジネスマンのネクタイに、なんで祝いの文字を入れちゃったんだよ』

「あと…、今夜は部長の大好きな麻婆豆腐にしますから、早く帰って来てくださいね?」

『いっしょに住んでるの?!部長と、どんな関係なんだよ!』

「うーん…、アムステルダム…」

『…急にどうしたんだよ!隣の部屋の奴、寝言ヤバ過ぎるだろ』

「部長…」

『うわ、また部長の寝言始まった』

「部長…と掛けまして、眠れない夜と解く…。その心は…」

『え、謎かけ始まった?なんだよ、それ。ちょっと気になるな…』

「…アムステルダム」

『またアムステルダム!絶対、関係ないだろ!』

「アブラハム・リンカーン…」

『どんな寝言だよ、アムステルダムからのアブラハム・リンカーン』

「…いいえ、正しくはエイブラハム・リンカーンです」

『どうでもいいよ!』

「忘れないでくださいね…?部長…」

『しかも部長に言ってたのか!』

「ブルータス…違う、部長…」

『間違えようがないだろ!なんだよ、隣の奴。どんな夢見たら、そんな寝言になるんだよ』

「うーん…。助けてください、部長…」

『え、また何か始まった』

「…助けて、助けてください。私は城の地下牢に閉じ込められています」

『ゼルダ姫か。どこの城の地下牢に閉じ込められてるんだよ、しかも部長に助けを求めるなよ』

「…城の地下牢で、寝言にいちいちツッコミを入れてくる男に囚われています」

『本当は起きてるだろ、お前!!』



【2017/02/26 02:39】 | ネタ
|
長台詞台本です。
ツイキャスの声劇などで、ご自由にお使いください。

・WORKING!!
配役:女性(性別変更自由)、背景設定はご自由にどうぞ
※今回は一人称視点から語る、1人台本です。

「いらっしゃいませ!
お客様、こちらでお召し上がりですか?

あっ、お持ち帰りで!そうですよね、おひとりですもんね!
おひとり様で店内で食べて帰るって、割と寂しいですもんね!

あっ、すいません!余計なことを!
平に!平に願います!お客様!

はい、ハンバーガーとポテトと…。

あっ、ごいっしょにポテトはいかがですかあ?

あっ、間違えた。
ごいっしょにチキンなどはいかがですかあ?

ただいま期間限定で、
通常の50倍のサイズ、メガチキンも販売中ですよ!

なんっと!ハンバーガー20個分のカロリーがあります!
しばらく食事しなくても、身体に十分なエネルギーが…!

…あら?要りませんか、失礼致しました。

あっ、お客様!お飲み物はいかがなされますかあ?

えっと、コーラとオレンジジュースと、カルピスと炭酸飲料と、
あとシェイクと紅茶とミルクとコーヒーと、
野菜ジュースとスムージー以外なら、なんでもありますよ!

あっ、それ以外が思い付かない?

でしたら!当店オススメの青汁どうですか?!
健康にも良いし、苦みが他の食品をより美味しくしてくれますし、
見た目はちょっとアレですが…。

え?あっ、飲み物は要らないですか。

かしこまりました、じゃあ、サービスでウーロン茶つけときますねっ!

あっ、いいんですよ!お客様、常連さんでしょ?

いやあ、隠したってダメですよ!
私は一度見たお客さんは、絶対に忘れないんですから!

…え?常連じゃない?初めて来た?

またまたあ!お客様、ご冗談を!
つい先日も、コチラでギガポテトを買って行かれたじゃあないですか!

…あっ、自分は地方に住んでいて、
たまたま今日は出張でここに来た…?だから、先日とか絶対にあり得ない…?

…あっ、大変、失礼致しました。

え?あっ、ギガポテトは、
通常の200倍のサイズののポテトでして、
ハンバーガー80個分、シェイク60杯分のカロリーがあります。

しばらく食事しなくても、体内に大量のエネルギーが…!

あっ…。
ご注文…され、ないですよ、ね。ハイ…。

そうですよね。
先日もご注文されたお客様のおかげで、
厨房はギガポテトの製造に全員が駆り出され、
他のお客様へのサービスは止まり、店内はポテトで溢れんばかりになり、
レジは壊れ、バイトは逃げ出し、店長は泣き出し、
人々は火を篝り、風を穢し、地を屠り、水を腐す…。

それはもう、店内は大パニック。
まさに未曽有のカタストロフィ状態に陥ったんですよ…。

…あっ、すいません!
ご注文、まだでしたね!

あっ、えっと、じゃあハンバーガーとポテト、
ドリンクはウーロン茶をサービスで、
それとギガポテトとメガチキンでしたね!

あっ、ちがう。えっ、メガバーガーとギガポテトと、
テラシェイクとミニマムコーヒーを…。

あっ、お客様?まだ会計も済んでないのに、どこへ行かれるのですか?

お客様!おきゃ…お客様あぁぁぁぁぁぁっ!!?


…あっ。

ありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております…。

…よしっ」




追記を閉じる▲

【2017/02/24 18:10】 | 長台詞台本
|
「はい、突然ですが検問です。免許証見せてください」

『レンタルビデオの会員証でもいいですか?』

「なんでだよ、車両検問ですから。免許証出してください」

『じゃあ、TUTAYA!TUTAYAの会員証ならどうですか?』

「いっしょだろうが、TUTAYAのカードもレンタルビデオの会員証も!免許証!」

『そうやって、大人はすぐに免許や資格を求めてくる。現代社会の心の闇…』

「わけわかんないよ!キミ、まさか無免許運転か?」

『失礼な!ちゃんと、朝おかあさんに許しをもらってきましたよ!』

「子供のお出掛けか!ていうか、まさかキミ学生とかじゃあないだろうね?」

『学ぶ姿勢を忘れなければ、いつだってみんな学生です』

「精神論じゃなくて、現実を見てしゃべろうな」

『ありゃあ、こりゃあ一本取られたなあ!…じゃあ、そういうことで』

「いや、帰さないよ?!なに当然のように、どっか行こうとしてるの!?」

『そんな…、初対面なのに「帰さない」とか、積極的な警部さん…』

「そういう意味じゃないよ!あと、残念ながら私は警部じゃない、ヒラだよ!」

『ナリはヒラでも、心は警部』

「意味わかんないよ!ナリはヒラでもって、微妙に失礼だし!」

『じゃあ、こうしましょう。いまからジャンケンをして、あなたが勝ったら免許証を見せます』

「嫌だよ、普通に免許証見せないさいよ」

『その代わり、ボクが勝ったら今日からあなたの名前は「ドロボー」だ!』

「なんでだよ!役職逆転、っていうかドロボーは職業じゃあないから!」

『いいえ、あなたはとんでもないものを盗んでいきました』

「うわあ、すげえ聞いたことのある台詞出てきた」

『あなたの…、ゲフン。わたしの心です…!』

「間違えちゃったよ!無理に入れ替えたから、元と混ざっちゃった!」

『そんな懐かしい台詞もちゃんと知ってるんで、免許証代わりに認めてもらえませんか?』

「いまは『金曜ロードショー』で再放送してるから、若い子も知ってるだろ」

『ええ?!じゃあ、ボクは今後どうやって無免許運転を誤魔化せばいいんですか!?』

「言っちゃったよ!アウトだよ!!」


元記事:■関東から運転?14歳が大阪で事故 道交法違反の疑い
(朝日新聞デジタル - 02月24日 02:34)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4447558



【2017/02/24 15:01】 | ネタ
|
「なんかさあ、また煙草の不始末で火事があったってね」

『ああ、ウチのことだね』

「お前ん家かよ!いいのか!そんな、さらっと!」

『起きてしまった事は、すべていい事なんだよ』

「なんか悟ってる!」

『でも、煙草の不始末で火事とか、本当に許せないよね』

「…めっちゃ根に持ってるじゃん」

『もうホント、煙草一族とか根絶やしにしてやりたいわ』

「煙草一族ってなに!?別に煙草吸ってる人たちは、そういう人種じゃないから!」

『ニコチン一族を、地上から駆逐する!』

「やめなさいって!ニコチン一族も、存在しない人種だから!」

『最近は文明が発達し過ぎたせいか、サイバーニコチン族なるものも現れ始めた…』

「電子煙草のことだよね?サイバーだと意味違うからね?」

『電脳空間さえもニコチンに侵された現代、我々は何処に安息を求めれば良いのか…』

「禁煙コーナー行こうよ、現実にあるからさ」

『現実なんか嫌だあ!どうせ、また火事で家が燃えるんだあ!』

「確実にトラウマになってるじゃん!さっきの言葉は何処に行ったんだよ!」

『起きてしまった事は、もう取り返しがつきません』

「なんか、若干変わっちゃった!」

『皆さんも煙草の火で一生を台無しにしないように、禁煙して喪に服して生きましょう』

「禁煙はいいけど、喪に服す一生は要らないよ!」

『喪に服すれば、憂いなしってね』

「備えあれば、だよ!喪に服し続ける人生とか、哀しいわ!」

『悲しまないで、過ぎ去りし日も運命の贈り物』

「やかましいわ!全員が運命と書いてミラと読めると思うなよ!」

『まあ、でも火災保険いっぱいもらったから、新居建て直したんだけどね』

「ちゃっかりしてんじゃねえよ!!」


元記事:サンシャイン池崎、たばこ不始末で実家が2度全焼
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=84&from=diary&id=4447498



【2017/02/24 14:23】 | ネタ
|
「先輩、ボクは先輩が好きです」

『知ってるけど、私は好きじゃないわ』

「知ってますよ!それでも、好きです!」

『相変わらず、会話が噛み合わないわね』

「大丈夫です!ボクの想いは変わりません!」

『うん、何も噛み合ってないままね』

「ボクが先輩の恋人になったら、毎日先輩のご飯を作りますよ!」

『あなたが私の恋人になる日は、永遠に来ないけどね』

「ボク、料理は結構上手いんですよ!何がお好きですか?」

『そうね、私は和食が好きだわ』

「おお!では、ボクの自慢のオムライスを作りますよ!」

『なんであえて、和食と洋食の中間を突いてきたのよ』

「あ、ハヤシライスの方がお好きですか?」

『そっちも同じね、純粋な和食は作れないの?』

「ああ、ボクは実はお寿司が握れるんですよ!」

『そうなの?すごいじゃない』

「ありがとうございます!今度、自慢のカリフォルニアロールを持ってきますね!」

『よりによって、創作寿司じゃない』

「海外では大人気ですよ!」

『…まあ、あなたが素手で握ったお寿司とか、最初から食べないけどね』

「ええ?!あ、じゃあ手袋をして握りますんで」

『お寿司を手袋をして握るなんて、職人さんに失礼だと思わないの?』

「ええ…あ、ああ!じゃあ足で!足で握れるようになりますよ!」

『わかったわ、潔く死になさい』

「ええええ?!ああ、でも…いまの言葉はちょっと嬉しいです」

『…はあ、本当に相変わらずね』

「ありがとうございます!」

『…褒めてないわよ』



※久々の、「先輩とボク」シリーズです。
しかし、どんどんコイツ変態さが増していくなあ。。。



【2017/02/23 21:15】 | ネタ
|
「今日は猫の日らしいよ」

『え?ネロの日?!』

「違うよ。誰だよ、ネロ」

『そりゃあ、お前、フランダースの犬のネロだよ』

「そっちかよ!だとしても、違うよ」

『そうだな、ネロの命日はクリスマスだもんな』

「そういう意味での違うじゃないよ!ネコ!猫の日!」

『猫が生まれた日?』

「違う!猫が生まれた日って、どこの猫だよ!」

『どこのって、そりゃあ猫の祖となる方の生誕祭だよ』

「猫の祖って、どの猫の事だよ?」

『そりゃあ、お前、ニャンコ先生だよ』

「ニャンコ先生かよ!結局アニメじゃねえか!」

『アニメには、日本の文化です』

「そりゃそうだけど、猫の日とは関係ないかな」

『まあ、すべての日が誰かの誕生日だし、何かの記念日だから。いいじゃないか』

「無理矢理、話を終わらすなよ!!」


元ネタ:今日は何の日?→猫の日!
http://kids.yahoo.co.jp/today/



【2017/02/22 14:36】 | ネタ
|
「おい、店員」

『はい!店員です!』

「その返しは、おかしいだろ」

『ありがとうございます』

「ありがとうございますじゃねえよ、なんだよこの店は」

『ハンバーガー各種、ポテト、コーラのみを販売しております』

「ドリンク、コーラだけなのかよ?!」

『ありがとうございます』

「違う!そうじゃなくて、さっきの注文のときだよ!」

『さっきの?注文の?ときだよ?どうされましたか?』

「細かく疑問符を挟むな!俺が買った単品バーガーに、色々聞いてきただろ!」

『それはそれはそれは…、何の話ですか?』

「とぼけるなよ!単品にしますか?セットにしますか?って、しつこいんだよ!」

『あ、単品にしますか?セットにしますか?ってしつこかったんですか?』

「ややこしいわ!あのな、俺は単品で食べたいんだよ!」

『ごゆっくり、お召し上がりください。次お待ちのお客様ドーゾ!』

「待て待て待て、違う!じゃなくて、文句言ってんだよ!」

『モンク…?ああ、クレーマーですね!』

「失礼過ぎるだろ!たとえ思っても、言っちゃダメだよ!」

『では、聞かなかったことに』

「ならねえよ!なあ、お前客を舐めてるだろ?」

『いえ、最初はちゃんとキスから始めます』

「何の話をしちゃったんだよ!客に手出してんのか、お前は!」

『ありがとうございます』

「ありがとうございます、やめろ!使い方おかしいし、腹立つ!」

『ですが、お客様は神様ですから』

「だろ?じゃあ、客を不快にさせるような接客するんじゃねーよ!」

『わかりました。神様、お客様、ホトケ様』

「言い過ぎだよ、俺死んだみたいじゃんか」

『南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏…』

「やめろ!死んでないから、お経はやめろ!」

『南無大慈大悲救苦救難広大霊感白衣観世音菩薩』

「ぬーべー世代か!やめろ、除霊するな!」

『怛只(ロ多)(ロ奄) 伽羅伐(ロ多) 伽羅伐(ロ多) 伽訶伐(ロ多) 羅伽伐(ロ多) 羅伽伐(ロ多) …』

「やめろ!一回しか唱えてない続きを覚えてんじゃねーよ!」

『度を越した神の存在は、ときに災害にもなるのです』

「チクショウ!もう来ねえよ!!」


元ネタ:グループLINE通話からいただきましたヽ(´▽`)/
マックでの客からの暴言と暴行事件発生!!
http://mainichi.jp/articles/20170222/k00/00m/040/056000c




【2017/02/22 12:45】 | ネタ
|